新生スターウォーズ

スターウォーズの著作権? というのでしょうか、それをディズニーが買い取ったようですね。
私も小さい時からスターウォーズを見て育った世代ですが、あれが6部作ではなく、その後のラインもあるという噂があったのだとはじめて知りました。

別にスターウォーズの熱烈ファンというわけでもないのですが、あの6部作の完成度はすごいと思っています。なんていうか、大河ドラマですよね。因果応報というのか、人の世の巡り合わせ、移り変わりがあれほど端的に、SFの世界で語られているのもすごいと思います。
キャラクターがそれぞれ際立っているし、父子の相克や人間の欲望といった深淵をえぐりとっていながら、単純にストーリーとしても面白いし。
スターウォーズはマニアのファンが多くいるようですが、なんとなくあれにハマる気持ちはわかります。
前に一度読んだことがあるんですが、スターウォーズに関連する書籍ってものすごくたくさん出ているんですよね。
私も昔、解体新書とかいうペーパーバックを買ったことがあって、そこにいろいろとファンの暴露話とか、あれはないだろうとか、矛盾とかついてエツに入っている記事とかあって、三面記事的に面白かった記憶があります。

ディズニーは一大産業ですけど、これにスターウォーズがついたら鬼に金棒ですねぇ。
ディズニーランドのアトラクションとしてもスターウォーズ関係はいろいろとできそうだし、アニメ(そういえば3Dアニメもあるけど、あれはディズニー制作なのかな)とか、グッズ販売とかいくらでもビジネスチャンスは広がりそうです。

ともあれ、ファンとしてはやっぱり、新しい映画が見たいですね。6部作の続きでなかったとしても、よくあるスピンオフっていうんですか、たとえばダースベイダー視線の映画とか、ガーガーピンクスだっけか??? あのへんのキャラクターとかが主役の映画でもいいし。
あ、でもそういうのは、本格的なファンからすると「邪道」って感じなのかなぁ。

でも今でもあのテーマ曲聞くと、わくわくしてしまうし、テレビなんかで再放送やってるとストーリーはわかっているのに結局、はまりこんで見ているぐらいだから。

スターウォーズのような未来は恐らく訪れないであろうと思うけど、人が開発した近未来のものって今はたくさんありますよね。
電気自動車だって、少し前までは考えてもみなかったものです。だって、車はガソリンで動かして排気ガスを出す事が当たり前の事になっていたじゃないですか。それが今ではフィットハイブリッドのような地球に優しい車が開発されているんですから。本当に驚かされます。

新しいスターウォーズシリーズが始まるといいなと思っています。

{ Comments are closed! }